診療内容

 子宮がん・乳がん検診

世田谷区の方は区の検診受診券をお持ちください (予約はいりません)。負担金がそれぞれかかります。

この20年間で、20代後半から30代の子宮頸部がんの発生率が増加しています。子宮頸部がんは、性交渉で感染するウイルス(ヒトパピローマウイルス)が原因となるため、加齢に伴って増える『がん』とは違って、若年層の感染増加に伴って発生率が上昇していると考えられます。

子宮がん検診の検査方法は、問診と内診の他、ブラシやヘラなどで子宮頸部を優しくこすり、細胞を採取して検査する細胞診を行います。ほとんど痛みは無く、短時間ですみます。
区からの受診券をお持ちの方は、ぜひ検診を受けましょう。

 妊婦健診

御主人、御子様もどうぞ御一緒に。超音波で赤ちゃんを一緒に見られるので感動も増えると思います。

 胎児診断

毎週金曜日は、超音波による胎児診断を予約制にて行っております。
成育医療センター・東京慈恵会病院で病棟長をして、胎児診断を行っている医師(3代目 青木宏明)が担当いたします。

35歳以上の方、またはそれ以外の方でも、ご希望により受け付けております。

初期スクリーニング

妊娠11週~13週6日
NTの計測を行います。その時点で染色体異常のリスクが高くないかどうかを調べます。

中期スクリーニング

妊娠19週~24週ごろ。主な胎児形態異常(奇形)のチェックを行います

料金

当院受診中の方:7000円
外部の方:10000円

 助産師外来

健診終了後に、助産師に聞きたいことがあれば声をかけて下さい。日々の過ごし方、出産に向けての準備、ちょっと聞きにくいが気になっていることなど、気楽に話し合ってみませんか。健診時には、時間の余裕をもってお出かけ下さい。

費用は無料です

 母乳外来

出産後から卒乳指導まで、おっぱいに関すること、何でも相談にのります。他院で出産された方の利用も可能です。必ずお電話でご予約下さい。

現在、木曜・土曜午後に受け付けております(緊急の場合はご連絡下さい)。最新の日程については、トップページのお知らせからご覧下さい。

断乳のご相談の場合

乳房処置3回のスケジュールになります(3回で1万円)。断乳相談については、事前にお電話下さい。

乳房マッサージ

有料(三千円)になります。

 4D超音波

予約制にて、木・土に行っております。

 分娩

来年6月頃、分娩再開の予定です。家族が泊まれる部屋をご用意し、分娩直後もご家族で集えるお産施設になる予定です。
無痛分娩は取り扱わず、フリースタイル分娩を導入します。また、分娩立会を推奨し、上のお子さんも希望があれば立会可能となります。
分娩再開後は帝王切開も取り扱うようになります。

 人工妊娠中絶

手術法

吸引法で行っております。特にまだ出産された事のない方は前処置としてラミセルという柔らかいスポンジで出来た浸透性子宮頸管拡張器(アメリカ製)を子宮頸管に挿入、充分に頸管を軟化させてから行うようにしております。これは現在最も安全とされている手術法です。

麻酔法

静脈麻酔による全身麻酔ですので全く気づかないうちに手術は終わっています。

予約

必要です。ご自分で診断された場合でも必ず一度診察にお出で下さい。胎児の大きさの確認、アレルギー体質の有無などの問診、術前の食事などの注意事項、同意書などの必要書類についての説明を行ってから手術の日程を決めさせて頂きます。

入院

必要ありません。
経産の方は朝手術を行いお昼には帰宅できます。初めての妊娠の方でも入院の必要なく、夕方には帰宅できます。

 一般外来

プラセンタ療法

最近疲れやすい、不眠症、シミ・シワが増えた、化粧のりが良くないなど、気になっていませんか。お悩みのある方はご相談下さい。おっぱいが出なくて困っている方も、ご相談下さい。
プラセンタ化粧品の購入もできます。

おりものの異常

色が変わった、性状が変わった、量が増えた、ニオイがきになる等

外陰部の異常

かゆい、痛む、何かできものが出来た

月経の異常

量が多い少ない、期間が長い短い、周期が長い短い、来ない(無月経)

不正出血

少量の出血、ダラダラした出血、多量の出血、性交中の出血

下腹部の痛み

月経痛がひどい、月経周期とは無関係に痛む、発熱や吐き気を伴う、性交痛がある、排尿痛がある

尿の異常

尿が近い、排尿痛がある、残尿感がある、尿漏れがする

乳房の異常

しこりがある、さわると痛い、分泌物が出る
くぼみやひきつれがある、一部が赤くはれて痛い

更年期障害

かーっとのぼせる、汗が吹き出る、イライラする、肩こり、頭痛、不眠、骨粗鬆症が心配

避妊相談

一番合った避妊法の相談

緊急避妊ピル

避妊に失敗した場合 72時間以内にピルを服用して頂きます

不妊症の相談

生理日を変えたい方

旅行・スポーツなどに重ならないようにしたい方。

その他一般検診(ブライダルチェックなど)

子宮筋腫、卵巣膿腫の有無、細菌感染、性病検査、エイズウィルスのチェック